ThinVNC with RDP 51-100 Seats

米Cybele Software, Inc.による、HTML5技術を活用したリモートデスクトップ操作ソフトです。リモートPC接続のために専用ソフトをインストールすることなく、HTML5対応のWebブラウザーを利用してPCを遠隔操作できます。そのため、Mac OS XやLinux、またiPhone/iPadからリモートPCを操作できます。

ThinVNC with RDPは、1-50Seatは1Seatあたり3,307円(税込)で、また51-100Seatの場合は1Seatあたり2,814円(税込)でご利用いただけます。101Seat以上のご利用をお考えの場合はお問い合わせください。ThinVNC with RDPの価格には1年間のメンテナンスサービスが含まれています。

特徴


■クロスブラウザ、クロスOS、クロスデバイス
現在のどんなHTML5準拠ウェブブラウザ(Firebox、Google Chrome、Safariなど)にも対応。Windows、Mac、Linux OS、Chrome OSなどからアクセス。iPhone、iPad、Androidタブレット、RIM Playbook、Chromebookなどほとんどどんなデバイスからでもアクセス

■画面の共有
あたかも実際に目の前にいるかのように遠隔PC画面にアクセスし、そのパソコンを閲覧、または操作できます。実際のPC作業者と遠隔ユーザーが同じ画面を見ることになります。技術サポートにはまさにうってつけの機能です。

■Remote Desktop(RDP)
ウェブから高パフォーマンスの専用遠隔デスクトップ接続を楽しめます。ThinVNCを使用すると、純粋なHTML5のウェブに移動することによりMicrosoft? Remote Desktopの性能が高まります。

■File Transfer(ファイルの移動)
文書を遠隔マシンからダウンロードあるいはマシンへアップロード。Explorerのような画面で全ての遠隔文書を調査や管理できます。

■Remote Printing(遠隔印刷)
遠隔文書をPDFにしたり、その後保存して印刷できます。

■Presentation Mode(プレゼンモード)
ThinVNCにはプレゼンモードがあります。これは、クライアント側ではダウンロードやインストールせずに純粋なウェブアクセスをいつも行なうことで、安全に人々を招き、デスクトップ全体あるいは選択されたアプリを見せることができるというものです。

■LANデスクトップへのSecure Entry Point(安全エントリーポイント)のオプション
オプションとしてThinVNC アクセスポイントを使用できます。 一つのIPアドレスを発行することにより、ネットワーク管理者がインターネット経由で会社のLAN上にあるコンピュータへのアクセスができるようになります。ThinVNC Access Pointがネットワークを保護しつつ、会社全体のワークステーションやサーバーへの遠隔デスクトップ接続を容易にします。

弊社は、thinVNC/thinRDPの開発元であるCybele Software, Inc.の国内総代理店となっております。弊社はCybele Softwareと共同で、thinVNCの日本語化にも取り組んでおります。
Cybele Software のホームページへ移動
販売価格 3,704円(税274円)
型番 ThinVNC with RDP 51-100 Seats
定価 4,266円(税316円)
ここをクリックして当ショップのプライバシーポリシーをよくお読みいただき、
同意される場合は以下のチェックボタンを押してください。

クイック購入

カテゴリーから探す

   

グループから探す

検索して探す

ご案内