Sangoma A20001DE

2 FXO アナログカード、PCIexpress対応、エコーキャンセラ機能有り
総務省の技術基準適合認定取得済み

エコーを除去し最適化したボイスクオリティー、そしてレベルアップをお望みの場合、 Octasic? DSP Daughterboard HardwareEcho Canceller を搭載した A200D モデルをお選びください。
A200D Base Card の DSP エコーキャンセラーは、 Telco グレードハードウェアエコー除去を、 24 のポートにおけるカードの最大設定まですべてのチャネルでサポート。 CPU を追加ロードする必要はありません。
この設定は、 A200 シリーズのいずれのベースカードであってもRemora? カードを追加するだけで実施できます。 単一の PCI
または PCI Express スロットが接続をホストし、すべてのチャネルでの共通同期クロッキングを確実化します。
受賞歴のある Sangoma AFT シリーズの製品ラインのカードと同様、 A200 と Remora? システムのアーキテクチャは
Sangoma の A101、 A102、 A104、 A108 と共通です。 これにより、 3.3 V または 5 V の高パフォーマンスのほか、 PCI またはPCI Express との一般互換性やフィールドアップグレード可能なファームウェアが実現し、利用可能となればただちにレベルアップの利点をご享受いただけます。
Sangoma カードは、 エラーフリーのファックス送信と、 アナログ・デジタルリンクのクリックフリーのオーディオを保証します。

オーディオクオリティーの優れたカード。 2U フォームファクターで、 2 から 24 のポートに拡大可能。Sangoma A200 FXO/FXS が実現!

・2 基から 24 基のポートまでをサポート。 要求に応じて FXO とFXS のインターフェースを組み合わせ。
Asterisk?、 Yate?、 FreeSwitch?、 CallWeaver?、 OPAL?PBX/IVR プロジェクトをサポート。 加えてその他のオープンソ
ースと専有 PBX、 Switch、 IVR、 VoIP ゲートウェイアプリケーシ
ョンに対応。
・24 の FXO/FXS ポートすべてに対し、単一同期の PCI インターフェース。
・1 枚の Remora? カード当たり 4 つの RJ11 接続
・サイズ: 2U フォームファクター: 一定のシャーシでの使用は120 mm x 55 mm。
・2U ラック取り付けサーバで標準と短かめの 2U 互換取り付けクリップを付属。
・PCI インターフェース全体で 32 ビットのバスマスタ DMA データ交換。 最小限ホストプロセッサ介入の速さは132 Mbytes/秒。
・5 V と 3.3 V PCI バスとの Autosense 互換。
・PCI 2.2 に完全準拠。市販のマザーボードすべてとの互換性。PCI 割り込みを正確にシェア。
・インテリジェントハードウェア: ダウンロード可・フィールドプログラム可の Gate Array プログラミング。 複数のオペレーティングモード。 フィールドアップグレードできるため、 新しい機能が利用できるようになると追加が可能。
・パワー: ピーク時 800 mA、 +3.3 V または 5 V 時において最大稼動 300 mA。
・温度の範囲: 0 – 50 °C。
・標準 RJ11 細型末端ケーブルを梱包。Sangoma ハードウェアでファックス受信
・Sangoma では、ファックス機を稼動するために別のアナログ線を設置する必要はありません。
・Sangoma アナログカードで T1/E1 パススルーを用いることで、 クロックスリップ、 バッファあふれ、 ライン欠如を発生させる通信アンダーラン、 ブランクシート、 ファックス時のページ抜けがなくなります。

こちらの商品はEXPRESSです。

備考:A200/A200D/A200E/A200DEについて
この端末機器の直流抵抗値が300Ωを超えているため 、ご使用になる回線に
よっては線路抵抗値が基準内であっても、ご使用になれない場合があります。
販売価格 91,260円(税6,760円)
型番 A20001DE
ここをクリックして当ショップのプライバシーポリシーをよくお読みいただき、
同意される場合は以下のチェックボタンを押してください。

クイック購入

カテゴリーから探す

   

グループから探す

検索して探す

ご案内